脇毛はカミソリ?毛抜き?【絶対NGな脱毛方法編】

NGな脱毛方法

脱毛には様々な種類や方法があるとされています。
ですが、すべてが本当に正しい脱毛処理の方法なのでしょうか?

いくつかの脱毛処理についてお話しましょう。

カミソリ

カミソリでの処理は厳密に言うと脱毛行為ではありません。
ムダ毛を切りそぐ行為ですので、除毛行為となります。

カミソリは鋭利な刃を利用し、ムダ毛以外の皮膚の表皮を
削り取ってしまいます。

カミソリ処理後に肌が乾燥しやすくなった
肌がヒリヒリするといった経験はありませんか?

原因は過剰なカミソリ処理による
肌表皮を傷つけているのが原因なんです。

毛抜き

毛抜きは脱毛処理と言っていいですが
抜いた後の毛穴の炎症が気になるところです。

毛穴は毛を抜いたところでも存在し続けます。
もちろん発汗するための機能もありますからね。

毛抜きでの脱毛処理で危険なのが
炎症と埋没毛です。

埋没毛は
毛を抜いた際に途中で毛が切れ皮膚内で成長し、
肌内部に毛がとどまることを言います。

想像だけでも
肌に悪い気がしますね!!

脇毛処理に適した脱毛方法は?

自己処理は正しい知識、例えば毛の毛周期や肌の事を
理解していないといけません。

特に脇毛の処理は多くの女性が自分で手掛けてしまいます。

脇は毛穴からの発汗がとても多い部位ですので
最初の事故処理によっては脇を傷つけてしまう恐れがあります。

できれば、毛のメラニン色素のみにダメージを与える
光脱毛をおすすめします。

肌を傷つける可能性が低く、毛を処理できます。